第36回日本煎茶工芸展

令和4年5月21日(土)・22日(日)

会場 京都府宇治市 黄檗山萬福寺 黄龍閣別館 真空の間

時間 9時30分~16時

入場料 300円(別途 萬福寺入山料が必要です)
 
   

全国から一般応募により出品された作品の内、入賞・入選した煎茶道具、約80点を展示しております。
皆様のご来場をお待ちしております。

 
   ※ご来場の際は不織布マスクの着用にご協力下さい。体調不良や発熱のある方にはご参加をお断りさせていただきます。  
        
受賞作品(令和4年度)
 
  文部科学大臣賞  京都府知事賞  
       
   「鍛金 象嵌 茶合『宙』」
中山裕翠
「鍛銀 花型 茶壷」
髙田裕蒼
            
             
  自由民主党総裁賞   黄檗賞  
       
  「六彩地金襴手宝相華唐草 煎茶碗」
白陶人
「輪花文 蒔絵 陶漆壷」
紫 優子
           
           
   京都新聞賞 日本煎茶工芸協会賞   
     
  「けやき 竹縁 桃足 香盆」
玉置玉泉
「唐木 寄木 炉台」
市川正人
 
            
           
  全日本煎茶道連盟賞  日本煎茶工芸協会奨励賞   
       
  「六角掛け花入れ『花舞』」
中岩孝二
「茶具褥『花鳥』」
山本志保