二條流・二條雅荘(にじょうりゅう・にじょうがそう)

  

  〒604−8236
    京都市中京区錦小路通堀川 二條流会館
      
    /FAX 075-221-0065

    ホームページ:http://www.nijyouryu.com
      



お家元からの一言

いつも何気なく飲んでいる煎茶    その緑色の一葉一煎に京都の歴史と文化が秘められています。
二條流の点前は簡素な茶櫃や、素焼きの涼炉湯瓶を中心とした平易なものから、二條流独自の優美な
御殿茶天目点前までをも得意としています。

・授業の基本的な進め方

 先ずはじめに、卓上での茶櫃点前から始めていきます。ここで基本的な煎茶と玉露の味や入れ方の
ちがい等を学んでいただきますと、ご家庭でもお茶を美味しく入れることが出来る様になります。ご家族の
皆様にも喜ばれると思います。
 次に、三器盆や四方棚を使った中級から、香煎茶へと進みます。
 上級になりますと、お茶会に対応できるような器局や茶箱の点前、真之棚を使った天目点前が加わります。
ここまで進んでいただきますと、正師範の資格へと一歩近づいたことになります。

 1月の東京と京都で開催する初煎会に始まって、師範披露の茶会、お花見、京都宇治の黄檗山萬福寺での
全国大会、北野天満宮や高野山金剛峰寺でのお献茶、東京と京都で開催する二條流秋の雅悠会、など季節
時候により随時茶会を開催いたします。