一般社団法人 全日本煎茶道連盟

更新日 2022年8月22日

    

                                     
    公式facebookpage
   公式twitter

                                                            




お茶会・研修会・新着情報など
  【研修会のご案内】

 
  第55回夏季大学熊本 申し込みを締め切りました
    
日時 令和4年8月28日(日) 10時15分~15時30分 
      会場 熊本市青年会館
    
講師 沈壽官窯 十五代 沈壽官氏  演題:『陶房雑話』
          花岡興史氏 九州大学 比較社会文化研究院 博士(比較社会文化) 演題:『加藤清正と熊本城』

 
 【支部茶会のご案内】

     【近畿支部主催】
    
●第47回月見の煎茶会 受付中!
       日時  令和4年10月8日(土) 
     
会場  黄檗山萬福寺

           ⇒お申し込み・詳細はこちらから
            【締め切り9月29日(木)まで】



 【新会員について】


  準会員(賛助会員)制度について

   
連盟では一緒に煎茶道を盛り上げてくださる会員を募集しております。
   この度新たに準会員の制度を設けました。

 
    ⇒詳細はこちら


 
 

               ほていまつり協賛茶席

       現在新型コロナウイルスの感染拡大を受け中止させていただいております。ご理解をお願いします。

     開催日  毎月8日11:00~15:00

      <休会月>

         1月・2月 茶席休会 / 2月・8月 ほていまつり休会

             会 場  黄檗山萬福寺内有声軒   

             茶 券  1席 500円 当日券のみ

             煎茶道が初めての方もお気軽にご来場下さい。


 
 
9月の暦と席づくり


9月の異名:長月、詠月、季秋、晩秋、暮秋、末秋

重陽=9月9日。五節句の一つ。9は陽の最大数で、これが重なることは吉祥の極みといえる。この日菊を飾り、着せ綿の菊の露で体をぬぐったりの故事にちなんだ飾りつけ、ぶどう、茄子、桔梗などの秋の風情を描いた煎茶器との取り合わせもよいもの。

祝寿=敬老の日。煎茶人には長寿者が多い。健康と長寿にあやかる祝寿の会には、不老長生、富貴長命、福禄寿、百寿、寿字などの取り合わせがある。

10月の暦と席づくり


10月の異名=神無月、雷無月、孟冬、極陽、小陽春、新冬、応鐘

実りの秋=秋は一年中でいちばん食べ物がおいしく、食欲の季節。この秋を象徴する煎茶器には、夕顔棚、瓢づくしの他、御所柿、柿栗、柘榴などの秋果、山村風味、群雀、初雁、白鷺、魚樵問答や夜学など、逝く秋を惜しむ取り合わせが数多くある。


 
 
〒611-0011
京都府宇治市五ヶ庄黄檗山内 煎茶道会館
一般社団法人 全日本煎茶道連盟
TEL:0774-32-1368 FAX:0774-32-6298
mail : yuseiken@senchado.com


当サイト内のすべての絵と文の無断転載、商用利用はご遠慮ください。
 既に転載している場合は直ちに削除してください。
 ご協力ありがとうございます。