煎 茶関連本
  ※お申込には必ず、ご希望品名をお書き添下さいますようお願い申し上げます。
月刊誌 『煎茶道』 年間購読料 月1冊¥5,400(送料込)

 「煎茶道」誌は、昭和32年創刊の月刊誌です。
 各流茶会の写真、煎茶教養記事、会記、行事予定など、唯一の煎茶関係の月刊誌として多くの読者に親しまれています。
 購読ご希望の方は、氏名・流名・ご住所・電話番号・購読開始年月・購読部数をご明記の上、ハガキ・FAX・メールのいずれかでご連絡下さい。
 ご請求書をお送りさせていただき、ご入金を確認してからの発送となります。

注)《購読契約1年(4月〜翌年3月)・契約は自動更新となります。契約解除される場合は、当連盟からの「更新のご案内」の際にお申し出下さい。購読料は前納・途中月より購読開始可能・1冊以上の購読料はお問い合わせ下さい。》
 『煎茶道のすすめ』 ¥1,000(送料別)

 昭和50年3月、煎茶道の普及活動の一環として本書を刊行。以来二版、三版と版を重ねてきました。
 第六版の再版をし、煎茶道の入門書として、大変好評を得ております。
 これから入門される方、初歩の方には是非一読をすすめたい書籍です。また、教室での入門書としても広く活用されております。
 
   『売茶翁偈語』訳注 ¥2,500(送料別)

著書 大槻幹郎
発行 一般社団法人 全日本煎茶道連盟
A5判 250頁

夢幻の生涯 夢幻の居
そう自警し、やがて仙境へ旅立ち二百五十年。
盧仝正流兼達磨宗四五傳と自ら称し、京の都で煎茶を振る舞いながら理想の道を探り続けた売茶翁。残された偈から知り、学び感じる。売茶翁の茶。


文人煎茶研究の第一人者である大槻幹郎氏が連載されている「煎茶史逍遥」から売茶翁偈語を抜粋、筆者自らが加筆しまとめました。
日本の煎茶文化の歴史を知るうえで欠かすことのできない一冊です。
 『黄檗カレンダー』平成29年度版 ¥1,500(送料別)
 
                     
 平成29年度版の黄檗カレンダーです。
 2ケ月で1頁のものになります。カレンダー部分には、黄檗宗萬福寺
 第62代近藤博道猊下の書が印刷されております。和室にいかがでしょうか。
 サイズ 約縦76.5cm×横36.5cm 7頁(表紙含む)
 
 
『煎茶道手帳 2017』 ¥500(送料別)


 煎茶道手帳2017年度版です。ご希望の方は、ハガキ・FAX・メールのいずれかでお申込下さい。氏名・ご住所・電話番号・申込部数をご明記の上お申込下さい。
 
◎内容は、カレンダーと黄檗山萬福寺歴代住持・煎茶道具の説明・盛物の雅題と組み合わせ・雅句抄・各月の暦と席つくり などが載っています。

『第30回 日本煎茶工芸展』 図録 ¥1,000(送料別) 
平成28年5月21日・22日開催の日本煎茶工芸展
入賞・入選作品の写真が載っています。
『黄檗山萬福寺歴代住持』扇子 第62代掲載 ¥700(送料別)

黄檗山萬福寺歴代管長猊下の就任年の書かれた扇子になります。
サイズは、閉じた状態で約16.8cmあります。

 お申込の方は必要事項をご記入の上、下記よりお申込み下さい。
 送料は別途実費申し受けます。
 お支払いは、商品に同封いたします振替用紙にて商品到着後1週間以内に郵便局よりお振込下さいますようお願い申し上げます。

 ※月刊『煎茶道』と他の品物を同時にお申込みいただきましても送料は申し受けますので御了承下さい。(月刊『煎茶道』の送料は、毎月の月刊誌送付の為にかかる送料のため)

 【記入事項】
  ◎お申込み品名・数量・ご住所・お名前・電話番号

ハガキの方→  〒611−0011
         京都府宇治市五ケ庄三番割 煎茶道会館
              全日本煎茶道連盟    まで

         FAXの方→ (0774)32−6298
メールの方→クリック!